SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Blog Pono

整体・リラクゼーション ぽの
エマージェンシーエクササイズ
0

    エマージェンシーエクササイズをご紹介します

    天城流湯治法の指導者・杉本錬堂先生が、震災に対する緊急対策として身体の深部を和らげるためのエマージェンシーエクササイズを完成されました。

    **********************************

    〜エクササイズのガイドブックより〜
    今エマージェンシーエクササイズが必要です。私たちは天災、事故などあらゆる生命の危機に直面した時、身体の深部に想像がつかないほど身体のなかに緊張を引き起こしています。
    この緊張は、精神を揺るがし自己の理性を失わせるほどのダメージを与えます。このダメージからの回復は、表層的なマッサージや指圧では効果がなく、精神的なカウンセリングさえも届きにくい領域です。=中略=このエマージェンシーエクササイズを覚え自身の身体を守ってほしいと思います。

    **********************************


    以下公式HPより転載


    緊急のお知らせ

    地震・津波の災害にあった被災者の方たち、身体も心もそのショックで、固くなってしまっています。せめて、身体だけでも、ゆるめてあげたいという気持ちで、『天城流湯治法エマージェンシー エクササイズ』 をつくりました。
    この『天城流湯治法エマージェンシー エクササイズ』が被災者の人たちにとって、役に立ってもらえれば幸いです。

    杉本 錬堂


    天城流エクササイズ 首


    天城流エクササイズ 肩


    天城流エクササイズ 膝


    天城流エクササイズ 腰

    | - | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ぎっくり腰
    0

      先日、元同僚に電話をかけたら、なんだか受話器の向こうで唸っている・・・
      仕事中にぎっくり腰になり「動けない!」とのこと。
      偶然電話をかけたとはいえ、必然であったような。
      行ってあげたいくらいだけれど、どこで施術する?
      とにかく「車に乗れそうだったらうちまでおいで!」と、心配しながら待つこと30分。

      おばあさんのように腰を折り曲げ、恐る恐る車を降り。
      ベッドに横になるのも慎重に。

      セオリーとして、ぎっくり腰の場合は、すぐには施術しないものなのです。
      痛みが引くまで、ひたすら冷やし続けることが鉄則!
      痛いところは、熱を持ち、炎症を起こしているので、けしてあたためてはいけませんよ!
      アイスで冷やす、熱さまシート、冷シップなど。
      どれくらい冷やしたかで痛みの残り方も違います。

      今回は、明日もあさっても仕事でシフトに穴を開けられない!
      痛みを感じた後はしばらく冷やしていたとのこと。
      同業なので、理解を頂いた上禁じ手で望みます。


      ぽのでの施術に盛り込まれている”天城流湯治法”というメソッドがあります。
      この施術方では、痛いところはさわりません。
      だからぎっくり腰への対処も可能なのです。

      筋肉もじん帯も身体全体を走っており、すべて繋がっています。
      どこかが疲れて硬くなり萎縮すると、そこに繋がっている場所がひずみを受ける。
      それが積もりに積もって、何箇所か重なり、相互作用で腰や膝を痛めることが多い。

      腰に不具合があるときは、その周りや脚に着目します。
      ぐぎっときてしまった場所はまったくさわらず、仙骨周りの萎縮して硬くなってしまったじん帯を骨からはがすようにほぐしていきます。
      お尻も疲れてかなり硬くなっていました。
      腿の内側、外側、膝の裏、ふくらはぎ、足首、くるぶし周り、指先まで。
      股関節や膝のじん帯も相当硬かったので、一箇所ずつ丁寧にほぐしていきます。
      彼女はただベッドの上で、腰以外の場所の疲れを実感しながら唸り続けていました。
      もちろん、相当に疲労がたまっていたので、多少は痛いのです。
      「自分のメンテナンスはしていなかったな〜。確かに最近『寝ても疲れが取れないなー』と思ってた」と反省しきりでした。


      30〜40分、集中的に仙骨から下をほぐした後、緊張して硬くなった筋肉を緩めてくれるアロマオイルを塗布。
      今日はマッサージオイルではなく、直接塗布で皮膚から有効成分が吸収されるタイプのオイルです。(医療グレードの特別なオイルなので、雑貨屋さんやアロマショップで売っているものとは違います。雑貨やさんやアロマショップのオイルは気軽に直接塗布してはダメですよ。必ず希釈して使ってくださいね。)

      さて。

      ベッドからゆっくりと降りた彼女…
      見事に普通に立っていました。
      すっかりさっきのおばあさん歩きではなくなっています。
      よかったー!!

      筋肉が断裂した痛みは2〜3日残ります。
      後は数日マッサージオイルで痛みのあるところが硬くならないよう自分で塗布・ほぐします。
      疼くような痛み、患部の腫れや熱が引いたら暖めても大丈夫です。


      今回の出来事は私たちスタッフにとっても貴重な体験でした。
      彼女は大事をとって結局二日間のお休みを取ったとのことです。
      「身体を休めろ!」というサインを大事に受け取って。
      セラピストとして、まずは自分の身体をちゃんとメンテナンスすることはとても大切なことだと思います。


      ぎっくり腰を発症するかもしれない潜在人口はきっととても多いと思います。
      それだけ現代社会では脚腰の疲れは深刻だと言うことでしょう・・・
      みなさんも、なってしまったら慌てずに、まず冷やす!
      それからご相談下さいね!





      | - | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      pono-style
      0

        最近は「痛くない整体」が流行のようです。
        ぽのの整体も、骨をポキポキするのではなく、じっくり時間をかけて筋肉をほぐしていく整体なので、どのお客様も「恐怖感」は抱かれない様子。
         
        けれども、長年辛いのに放っておいて、時間をかけて身体に負担をかけた訳ですから、その期間が長ければ長いほど、元に戻っていくには時間が必要です。またメンテナンスをせず傷めてしまった分だけ、リペアにもある程度の痛みを伴うものです。

        「人は痛くなければ、自分の身体を傷めつけたことを反省しない」というのは、師匠の名言。確かに何につけても、そんなに都合よく解決できることは稀で、事の重大さに比例して解決にも時間がかかるものです。

        でも、痛みを怖がらないで下さいね。
        できるだけソフトに、けれども効果が上がるように。
        ぽののスタッフはいつもそこを重視しています。
        今日の施術時間の数分の痛み=肉体のリペアが、今後長年続くかもしれない苦境を緩和するのです。

        「どうか肉体の声を聞いてください」
        「悲鳴を上げている場所に早く気づいてあげてください」
        「不具合は蓄積しないうちに解消してしまいましょう」
        「痛みは身体の声です。よく耳を傾けてください」
        そして「今」「今日」良くなりましょう。
        けして引きずらず、いつも安心して暮らせるように。

        これがぽのの整体のスタイルです。

        | - | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        pono店内
        0

          2/7にオープンしてからすぐに、口コミやお友達のご紹介でお越しいただいたお客様も多数。ありがとうございます。

          リッチなリラックス空間を提供されているリラクゼーションのお店やサロンはたくさんありますが、ぽのは”アットホームで、くつろげる空間”をご提供することを目指しています。

          施術室も病院やいかにも整体院といった固さはなく「自宅の一室」感覚です。
          ヒーリングミュージックとアロマの香りで、ベッドの上では思わず眠ってしまうお客様も。



          待合は「自宅リビング」(笑)
          ソファにゆったり腰掛けて、本を片手に富士山の天然水やおいしいお茶を楽しみながらお待ちいただいています。お友達どうしやご夫婦でお越し頂いても、順番までの間はゆったりのんびりしていただけます。



          | - | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          看板がつきました
          0

            オープンしてからしばらく看板がなかったのですが、ようやく到着。
            アパートの一室をお借りしての営業なので、どうやって看板を取り付けるか考えに考え…

            結局テント生地で作っていただいたものを取り付けることに。
            これなら壁面を傷めなくて済みます。
            その昔キャンプで経験したロープワークが役に立ちました!

            | - | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |